我が国に根ざす賊を監視・糾弾する

帝國政治観測所

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
レベルの低い自民党信者
小泉政権の頃の話、当時の自民党幹部は一般的な自民党支持者をB層と呼んで小莫迦にした。
そのB層がどの程度のレベルであるか、例を挙げて示す事にする。

民主・鳩山代表ポスターに落書き、男を逮捕


 北海道警室蘭署は22日、室蘭市天神町、無職大矢純一容疑者(40)を、公職選挙法違反(選挙の自由妨害)の容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、大矢容疑者は22日午前3時頃、室蘭市高砂町の衆院選北海道9区の掲示板に張られていた民主党代表の鳩山由紀夫候補のポスターに、黒色スプレーで「売」という文字を書いているのを室蘭署員に見つかった。同市内では21日夜、鳩山候補のポスター二十数枚に「売」と書かれたり、顔が塗りつぶされたりしているのが相次いで発見されており、同署員が掲示板付近を巡回していた。

 大矢容疑者は「嫌がらせがしたかった。ほかの場所のポスターにも落書きした」などと話しているという。鳩山候補のポスターへの落書きは、苫小牧市や安平町などでも見つかっており、室蘭署は関連を調べている。

この男のやっている事自体低レベルであり、話にならない。
小中学生が修学旅行で、先に眠ってしまった友人の顔に「肉」といたずら書きするレベルである。
しかし、この容疑者は40歳と、不惑とも呼ばれる年齢である。
もう少し落ち着いた行動は出来ないものか。
もっとも、このような低レベルな輩にそのような事を求めるのも酷な話ではあるが。

次は、自らが嫌う極東三国と同じレベルに落ちた自民党信者の話で、矢張り愛国無罪を主張するような愚か者である(このような低レベルな動画を筆者のサイトで表示させたくもないので、URIをコピー&ペーストしてご覧いただきたい)。

http://www.youtube.com/watch?v=99t_ahQwsJI

民主党の党大会で、我が国の国旗で民主党の党章を作ったと言う、これまでに民主党所属の者がしてきた事を考えれば今更な話ではあるが、それに対して顔を真っ赤にして、民主党の党章をプリントアウトした紙を焼く愚行に走ったと言う。
これらの例を見てわかった事と言えば、自公政権こそが至高の存在であると信じて疑わない連中と言うのは、無駄に年ばかり食っている割に、頭の中身が低レベルで精神年齢も低いと言う事だ。

親玉がアホなら信者もアホだと感じた方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
スポンサーサイト
| 雑記 | 22:40 | トラックバック:0コメント:0
主導権を握れない民主党
総選挙の前哨戦と言われ、自公両党に都民が裁きを下した東京都議選後初めての都議会が開かれる予定だったが、前代未聞の流会となった。

民・自対立で流会に=選挙後初の都議会


 7月の東京都議選後初めて予定されていた都議会臨時会は10日、流会となった。新銀行東京の経営や築地市場移転に関する特別委員会の設置をめぐり、第1党となった民主と第2党の自民が対立し調整が付かなかった。
 都議会事務局によると、臨時会の流会は初めて。臨時会では議長や副議長を選出する予定だった。都議選で新銀行東京からの撤退などを訴えた民主は特別委の設置を主張したが、自民はまず常任委員会で議論すべきだとし、溝が埋まらなかった。
 石原慎太郎知事は同日、記者団に対し「議会の出す結論を待つしかない。9月定例議会がどうなるか、ちょっと心配している」と述べた。


自公両党にしてみれば「してやったり」と言ったところだろうが、民主は第一党となっても主導権が握れない頼りなさを、総選挙前に露呈したと言う見方も出来る。
これは、国会においても同じような事が起きるのではないかと予感させる大失態である。
矢張り、自公でも民主でもない、第三の勢力を伸ばす事が肝要なのだと言う結論に行き着くのが自然ではないだろうか。
もっとも、筆者も国民新党はともかく、社民を支援する気にはあまりなれないのだが。

自公両党はもちろん、民主党にも政権は任せられないと感じた方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 雑記 | 21:42 | トラックバック:0コメント:0
史上最悪の二者択一
3年弱と言う長期間を放置していたのだが、巷では自公政権と民主政権と言う、史上最悪の二者択一の選択肢を無理矢理決め付ける風潮にあるようだ。
しかも、そう言う連中に限って各政党のマニフェストにも全く目を通していない事が多いので、話にならないと思う訳である。
きちんと自分の目で調べもせず、ただ悪し様に罵るだけの政治談議など、当に見飽きたので、そう言う方々には、是非とも別の国でやっていただきたいものだ。
理由は、不勉強な連中に国の命運を左右されるのが迷惑だからである。
相変わらず我が国の民度は低く、絶望に絶望を重ねる次第だ。

取り敢えず、筆者が各政党のマニフェストを保存したので、きちんと読んでいただきたい。
ミラーサイトとしての利用でも良いので、きちんと自らの目で確かめる事をお奨めする。

・自民党
民主党批判パンフレット
候補者用資料二階堂ドットコムの記事、今回の選挙は、「保守主義」の自民党か、「社会主義」の民主党か、の選択である!より)
政策バンク
要約版

・公明党
2009年版マニフェスト

・民主党
2009年版マニフェスト
民主党政策集 INDEX2009
候補者用資料二階堂ドットコムの記事、民主党が候補者に配ったファイルを全公開!より)
子ども手当てについて
二階堂ドットコムの記事、民主党は子供手当の代わりに配偶者控除を切るより)
民主党政権公約2007について
最近の教育改革に対する民主党の対応
二階堂ドットコムの記事、民主党政策関係より)

これら以外にも、西村眞悟氏が所属する改革クラブマニフェスト、平沼グループの政策綱領も上げておいたので、参考にしていただきたい。

・改革クラブ
マニフェスト
要約版

・平沼グループ
政策綱領

後半では、自公政権の危険な政策と、民主党の危険な政策を列挙してみたい。

「史上最悪の二者択一選挙に参加する身にもなってみろ」と思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
[史上最悪の二者択一]の続きを読む
| 雑記 | 22:00 | トラックバック:0コメント:0
筆者の定義する「自称××」
見出しに「自称××」としたのは、××の中には左翼だけでなく、右翼や保守と言う言葉も入るからである。
自称と言う言葉をつけて呼ぶ理由がわからない方もいらっしゃる事だろうから、ここで書いておこうと思う。
まずは自称左翼について。
・反日的で、無闇矢鱈と戦争反対を叫ぶ
・我が国を非武装の丸裸にしようと企む
・極東三国に対して、土下座外交をさせたがる
・先人の眠る國神社を冒涜する
・日本人を絶対悪の存在に仕立て上げる
・我が国を必要以上に卑下する
・自分達の主張は絶対に正しいと信じて疑わない
・他人の話を聞こうとしない
・反論できなくなると朝鮮人よろしくヒステリーを起こす
・皇族方を目の敵にし、必要以上に叩く
・その結果我が国の品性を必要以上に貶める
そしてそんな自分達に陶酔している

そして、自称保守・自称右翼はこのように定義している。
・小泉前政権・安倍政権は絶対の保守・右翼であると思い込む
・小泉前政権・安倍政権のやる事に間違いがないと思い込んでいる
・小泉前政権・安倍政権を支持しない者を無差別的に反日・左巻きなどと蔑む(実際に筆者の元にそう言って来たゴミ共もいる)
小泉前政権・安倍政権の売国行為についてはダンマリを決め込む
・自分達の主張は絶対に正しいと信じて疑わない
・他人の話を聞こうとしない
・反論できなくなると朝鮮人よろしくヒステリーを起こす
・極東三国と自称左翼、反日勢力ばかりを叩いて喜ぶ
・その結果我が国の品性を必要以上に貶める
そしてそんな自分達に陶酔している

筆者としての定義は、このようなところであろうか。
しかし、自称××と言う連中は、一部を除いて見れば見るほど酷似している。
恐らくは、”自分”を見るのがイヤなだけなのだろう。
では、筆者の政治的立ち位置はどんなものなのかと問われるだろうと思うので、簡単に立ち位置を調べる事ができるWorld's Smallest Political Quizで調べてみた(問題に関する訳文等の詳細は、上田真司氏がお書きになっているので、参考にされたし)。
テストの結果、筆者は左寄りの中道主義者のようだ

これをご覧になればご理解いただけるだろうが、筆者は左寄りの中道主義者である。

「この国がイヤなら、”故郷(くに)”に帰れば良いじゃない」と、アントワネット様のような上品に言葉をかけてあげたい方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 雑記 | 04:18 | トラックバック:1コメント:7
平沼赳夫よ何処へ行く
山崎行太郎氏も批判記事を展開なさっているが、筆者も平沼赳夫氏の安倍自民党への復党志向には疑問を呈さざるを得ない。
先に言っておくが、筆者はDr.マッコイ氏同様平沼氏を国士と見ていたし、国の牽引をお願いしたいとまで思っていた。
が、今回の復党問題で、氏は折れてしまったように感じる。
しかも、バカボン中川との交渉に当たるパイプ役であるとも報じられている。
もし復党する事になれば、平沼氏は安倍自民、否、池田大作の支配する自民党と言う史上最悪の売国勢力に屈服したとも言える。
内部から改革すると言う言い訳を良く聞くが、組織内部から改革された話など、ただの一度も聞いた事がない。
組織改革と言うのは、矢張り「外科的な手術」が必要になってしまうのである。
筆者は、現在平沼氏がしている事が理解できない。

平沼赳夫よ、何処へ行く?


筆者の考え方に共感できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 雑記 | 22:28 | トラックバック:4コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

諸行無常

Author:諸行無常
我が国を憂える在野の士。
国を蝕む者達を監視し、徹底糾弾する。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
人権擁護法案反対! 国民総犯罪者化計画反対! 外国人の日本乗っ取り作戦にNO!
ネタ人生ですよバナー 頭の中だけ同盟 消失同盟
無気力人間同盟 ぐーたら 遅筆同盟 音速で脱力するところ。 時間のないサイト運営者リング
やる気のないサイトリング
マンドクサいサイトリング
キッズgooはじかれサイト同盟
社会不適合サイトリング
日本放置協会。略してNHK。
日本放置協会は放置される側の団体です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。