我が国に根ざす賊を監視・糾弾する

帝國政治観測所

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
毎日新聞の国辱記事
毎日の札付き記者への怒りLet's Blow! 毒吐き@てっくより)、天皇皇后兩陛下が佐賀に來るのは税金がもつたいない by 毎日新聞記者日本の傳統(伝統)を守らう!より)を拝見して、筆者も怒りの便乗記事を書こうと思う。

ふざけるな、何処の国の新聞社だ!

この記事を書いた記者と言うのは、朴鐘珠と言う在日朝鮮人。

議論については他のサイトに譲る。
元々このサイトは筆者の”一市井としての本音”をぶつけるサイトなので、本音だけ言わせて貰う。

”故郷(くに)”に帰れ、国に巣食う寄生虫ふぜいが!

「この国がイヤなら、”故郷(くに)”に帰れば良いじゃない」とアントワネット様のような上品に言葉をかけてあげたい方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
スポンサーサイト
| 狂気と憎悪に満ちた自称左翼 | 04:38 | トラックバック:4コメント:0
筆者の定義する「自称××」
見出しに「自称××」としたのは、××の中には左翼だけでなく、右翼や保守と言う言葉も入るからである。
自称と言う言葉をつけて呼ぶ理由がわからない方もいらっしゃる事だろうから、ここで書いておこうと思う。
まずは自称左翼について。
・反日的で、無闇矢鱈と戦争反対を叫ぶ
・我が国を非武装の丸裸にしようと企む
・極東三国に対して、土下座外交をさせたがる
・先人の眠る國神社を冒涜する
・日本人を絶対悪の存在に仕立て上げる
・我が国を必要以上に卑下する
・自分達の主張は絶対に正しいと信じて疑わない
・他人の話を聞こうとしない
・反論できなくなると朝鮮人よろしくヒステリーを起こす
・皇族方を目の敵にし、必要以上に叩く
・その結果我が国の品性を必要以上に貶める
そしてそんな自分達に陶酔している

そして、自称保守・自称右翼はこのように定義している。
・小泉前政権・安倍政権は絶対の保守・右翼であると思い込む
・小泉前政権・安倍政権のやる事に間違いがないと思い込んでいる
・小泉前政権・安倍政権を支持しない者を無差別的に反日・左巻きなどと蔑む(実際に筆者の元にそう言って来たゴミ共もいる)
小泉前政権・安倍政権の売国行為についてはダンマリを決め込む
・自分達の主張は絶対に正しいと信じて疑わない
・他人の話を聞こうとしない
・反論できなくなると朝鮮人よろしくヒステリーを起こす
・極東三国と自称左翼、反日勢力ばかりを叩いて喜ぶ
・その結果我が国の品性を必要以上に貶める
そしてそんな自分達に陶酔している

筆者としての定義は、このようなところであろうか。
しかし、自称××と言う連中は、一部を除いて見れば見るほど酷似している。
恐らくは、”自分”を見るのがイヤなだけなのだろう。
では、筆者の政治的立ち位置はどんなものなのかと問われるだろうと思うので、簡単に立ち位置を調べる事ができるWorld's Smallest Political Quizで調べてみた(問題に関する訳文等の詳細は、上田真司氏がお書きになっているので、参考にされたし)。
テストの結果、筆者は左寄りの中道主義者のようだ

これをご覧になればご理解いただけるだろうが、筆者は左寄りの中道主義者である。

「この国がイヤなら、”故郷(くに)”に帰れば良いじゃない」と、アントワネット様のような上品に言葉をかけてあげたい方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 雑記 | 04:18 | トラックバック:1コメント:7
中川秀直は政権中枢から駆逐すべし
諸悪の根源? 中川秀直と言うてっく氏の記事を見て、あのアホヅラを金属バットで殴り飛ばしたくなるような気分になった。
筆者が特にそう思った発言がこれ。

規制改革を通じて生産性の低い部門たとえば医療、介護、保育に競争を導入する

発言そのものは中川秀直のものではなく、八代尚宏と言う人物のものである。
しかしだ、医療・介護・保育は現在萎縮を続けている上に疲弊しており、競争を煽るなど狂気の沙汰でしかないと言う事が理解できていない。

我が国を滅ぼさんとする腐りきった売国奴め、政権中枢からいなくなれ。

売国奴中川秀直は万死に値すると思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 政府に根ざす売国奴達 | 03:34 | トラックバック:1コメント:0
平沼赳夫よ何処へ行く
山崎行太郎氏も批判記事を展開なさっているが、筆者も平沼赳夫氏の安倍自民党への復党志向には疑問を呈さざるを得ない。
先に言っておくが、筆者はDr.マッコイ氏同様平沼氏を国士と見ていたし、国の牽引をお願いしたいとまで思っていた。
が、今回の復党問題で、氏は折れてしまったように感じる。
しかも、バカボン中川との交渉に当たるパイプ役であるとも報じられている。
もし復党する事になれば、平沼氏は安倍自民、否、池田大作の支配する自民党と言う史上最悪の売国勢力に屈服したとも言える。
内部から改革すると言う言い訳を良く聞くが、組織内部から改革された話など、ただの一度も聞いた事がない。
組織改革と言うのは、矢張り「外科的な手術」が必要になってしまうのである。
筆者は、現在平沼氏がしている事が理解できない。

平沼赳夫よ、何処へ行く?


筆者の考え方に共感できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
| 雑記 | 22:28 | トラックバック:4コメント:0
批判精神を失った先には堕落あるのみ
現在”保守系”と呼ばれる政治ブログの中では、Dr.マッコイ氏以外には安倍政権の批判をするサイトを見かけない。
”保守系”と呼ばれるサイトは、その殆どが河野談話・村山談話の踏襲についても、麻生外務大臣の”國神社国有化”発言についてもダンマリを決め込み、批判を展開しない。

筆者の考え方に共感できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
politics80_15.gifにほんブログ村のランキングはこちら。
[批判精神を失った先には堕落あるのみ]の続きを読む
| 踊る信者・踊らされる信者 | 21:14 | トラックバック:6コメント:4
共謀罪は永久に葬るべし
小泉政権時代から何度も斃してもゾンビのように蘇ってくる共謀罪問題だが、なんとしても廃案にまで追い込まねばならない。
まずは、その第一歩を踏み出したような記事を後半で紹介していこう。

「共謀罪を、あきらめない」がモットーの安倍政権許すまじと思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[共謀罪は永久に葬るべし]の続きを読む
| 国を滅ぼす各法案について | 06:08 | トラックバック:2コメント:0
「美しい国」を標榜する”汚い”与党
数合わせをするような党ではないなどと立派な事を言ってのけた売国奴バカボン中川だが、結局その無節操で意地汚い根性を露呈したと言うのだから笑わせてくれる。
これから紹介する記事は、その意地汚い根性を露呈した記事だ。
造反組復党、政権公約順守で容認 自民・中川幹事長


 自民党の中川秀直幹事長は22日、宮崎市で開かれた党県連のパーティーで、郵政造反組の復党問題について、昨年の衆院選の際の政権公約(マニフェスト)順守と安倍晋三首相の所信表明支持が復党条件になるとの認識を示した。

 中川氏はこれまで郵政民営化への賛成を条件に挙げていたが、平沼赳夫元経済産業相は反対を貫いている。中川氏の発言は民営化賛否の態度表明を厳密には求めず、民営化が盛り込まれた政権公約の大枠順守という形でハードルを下げたとも受け止められる。

 講演で中川氏は「2大政党の下で中立という選択肢はない。昨年の衆院選で党が掲げた『政権公約2005』を守り実現する責務を負うのが、自民党所属議員の基礎的条件だ」と指摘。

 同時に「政権公約や首相の所信表明を守るという原則を覆せば、国民の信頼を失う。筋を通すことが来年の参院選勝利への道で、安倍内閣を守るためにも譲れない一線だ」と述べた。

 中川氏は9月の幹事長就任会見で「郵政民営化関連法の修正、廃止を言う議員の入党は認められない」としていた。

 一方、同パーティーに出席した麻生太郎外相は「郵政民営化や大きな改革をした(小泉前政権の)5年5カ月だったが、これからはみんなできちんとまとまっていく時期に来ている」と述べ、復党を容認すべきだとの認識を示した。

しかし、当事者達は気付いていないのかも知れないが、この物言いは非常に滑稽である。

>政権公約や首相の所信表明を守るという原則を覆せば、国民の信頼を失う。
残念ながら、もう十分と言うほど国民の信頼を失っていると言う事が理解できないらしい。
それだからこそ高いはずもない支持率を、さも高いかのようにでっち上げているのではないのか。

>筋を通すことが来年の参院選勝利への道で、安倍内閣を守るためにも譲れない一線だ
ここまでツッコミどころがあると、下品な漫談でも聴いているのではないかと言う錯覚に陥るのだが、こう言う薄汚い連中の物言いで我が国が左右されるのだから、シャレにもならない。
取り敢えず、筋も通っていないし首尾一貫した物言いでないと言うところからまるで説得力がない。
国民の信用を、長年に亘って失い続けた政党と言うのは伊達ではない。

「汚らわしい国へ」まっしぐらの安倍政権許すまじと思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[「美しい国」を標榜する”汚い”与党]の続きを読む
| 政府に根ざす売国奴達 | 02:43 | トラックバック:1コメント:0
バカボン中川と世耕の黒い話題
創価学会の犬とネット工作員の親玉が、仲良く揃って談合で摘発された企業からの接待を受けていたと言う話題。
談合逮捕の業者、中川幹事長と世耕補佐官をゴルフ接待


 和歌山県発注の公共工事を巡る談合事件で、競売入札妨害(談合)容疑で逮捕された井山義一容疑者(56)が今年7月、自ら経営していた大阪府河内長野市のゴルフ場で、自民党の中川秀直・幹事長(当時・政調会長)や参院議員の世耕弘成・首相補佐官(同・党幹事長補佐)、木村良樹・和歌山県知事と一緒にプレーしていたことがわかった。

 料金は井山容疑者側が負担している。プレー後、大阪府内の市長2人も、井山容疑者に呼び出されて会食しており、井山容疑者が政界とのつながりを市長に見せることで影響力を誇示しようとしたとみられる。

 ゴルフがあったのは7月2日。中川幹事長の秘書によると、知人から、「関空(関西国際空港)に近いからゴルフしないか」と、井山容疑者経営のゴルフ場を紹介され、中川幹事長、井山容疑者の3人でゴルフをすることになった。

 ゴルフ場に行くと、世耕補佐官と木村知事もおり、秘書を除いた4人でプレーを開始。ハーフを終えたあたりで、雨のため中断。4人はその後、クラブハウスで会食し、井山容疑者から呼び出された近隣市の市長2人を加え、道州制や市町村合併などについて数十分間懇談したという。

 中川幹事長は秘書を通じて、「途中で中断したためゴルフ場側から支払いは結構と言われたと記憶している。この時、初めて井山容疑者を紹介されたが、その後一切、付き合いはない」とコメント。

 世耕補佐官は「中川幹事長の秘書か、木村知事の秘書から誘われた。プレーを途中で中断したため、料金は不要と思った。料金が必要であれば、すぐにでも支払いたい」と話している。

 木村知事はこれまでの会見で、「井山容疑者とは何度か一緒にプレーしたが、自分の分は払っていた」と話していたが、読売新聞の取材に対し、7月のゴルフについては、「ノーコメント」としている。

 井山容疑者の経営していたゴルフ場は、官公庁の職員らがよく利用することで知られている。

バカボン中川の名前がこう言う不祥事で挙がってくるのは日常茶飯事なので、別に驚く事ではない。
個人的に良かったと思うのは、やっとネット工作員の親玉が挙がってきた事だ。
それにしても、敵ながら脇の甘い連中であるとは思う。
こう言った連中を政府から引き剥がし、各個撃破していく事が必要である。

「汚らわしい国へ」まっしぐらの安倍政権許すまじと思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
| 売国奴の黒い話題 | 20:02 | トラックバック:1コメント:0
共謀罪問題から目を離すな
情報流通促進計画 by ヤメ記者弁護士からの情報。
筆者とは政治的な立場が異なれど、共謀罪などの国民を押さえつける事になりかねない法案については、逸早くその情報を伝えてくれるので、筆者としては実に有り難いサイトだ。
さて、安倍政権の目玉の1つとして未だにその名が残っている共謀罪の新設・ネット規制を含めた組織犯罪処罰法の改悪は、未だ警戒されるべき案件である。
後半では、近いうちに強行採決に出るのではないかと言う懸念について触れて行こう。

「共謀罪断固阻止!」と思った方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[共謀罪問題から目を離すな]の続きを読む
| 国を滅ぼす各法案について | 20:17 | トラックバック:4コメント:2
核アレルギーから脱却せよ
中川昭一氏が「核武装についての議論はあっても良い」と発言した事を、報道各社は「核保有容認論」と決め付けて徹底的に叩きまくっているようだが、皇室典範改悪問題における議論からもわかる通り、議論即ち成立ではない。
何も中川氏は「核武装すべきだ」とは言っていないのである。
「我が国を取り巻く環境が非常にキナ臭い事から、核武装を含めた防衛手段について議論があっても良いのではないか」と言っているようにしか筆者には解釈できない。
それに、核武装するにはリスクがあるため、狭い我が国で現実に核開発できるのかと言う事も問題になってくるし、国内で行われるであろう核実験による影響も考えると、政府が核実験ができるかどうかすら危うい(現行政府の事だから、強行する可能性もあるが)。
青森県にITERが誘致されると言う話題もあったが、今にして思えばあの計画は、我が国における核開発・核武装のための布石であったとも解釈できる(現に独自で建設すべしと言う動きもあった)。

話は変わるが、我が国が世界で唯一の被爆国である事は口うるさく言われているため、周知の事実であろう。
それで核に対する拒絶反応が出るのも致し方ないとは思う。
しかし、「核保有=侵略行為」、「核保有=平和主義の放棄」と言う短絡思考はやめるべきではないのか。
「抑止力としての核」は、「戦争をするための手段」ではなく、「相手に妙な気を起こさせないための手段」であり、それによって戦争が避けられると言う事もあるのだ。
確かに核開発をする場合、我が国は国内での核実験と言う大きなリスクを負わなければならない。
それを承知で敢えて言う。
この「核アレルギー」がなくならない間は、我が国の”戦争”は未だ終わっていないと言える。
そして、有史以来”平和主義者”を名乗る者の手によって戦争が引き起こされる事を忘れてはならない。

既に時は21世紀、他の国は走り始めているにも関わらず、前世紀から繰り返してきたゴタゴタで、我が国は未だスタートラインにすら立てていない。
いい加減その遅れを取り戻すべきではないか。

筆者の考えに賛同できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
| 雑記 | 23:27 | トラックバック:2コメント:0
迷走する造反組の処遇
読者諸氏は、郵政解散後に刺客を送られた挙句、自民党を追放された人々を記憶していらっしゃる事だろう。
テレビでは殆ど報道されていないようだが、この追放された人々を復党させる云々と言う話題が出ている。
小泉体制から安倍体制に変わったからと言えばまあその通りなのだが、情報が2系統存在する。
しかも、その情報源がいずれもバカボン中川こと中川秀直であると言う。
まずは、復党を検討していると言う話題から。
郵政造反組17人、一括復党へ
首相も方針了解


 昨年の郵政民営化関連法案の衆院採決で反対し自民党離党を強いられた「造反組」の復党問題は、平沼赳夫元経済産業相(岡山3区)、野田聖子元郵政相(岐阜1区)ら無所属の衆院議員12人、落選した元議員5人の計17人が一括復党する方向となった。複数の党関係者が13日、明らかにした。

 自民党の中川秀直幹事長と窓口役の平沼氏が近く会い、年内の復党に向けた具体的な手順を詰める。調整が順調に進めば、22日の衆院統一補選後の早い段階で一括復党が決まることも想定される。こうした方針は安倍晋三首相も了解しているという。ただ、造反組と小選挙区で争った党内の新人議員の反発に加え、「参院選目当てのご都合主義」(民主党幹部)の批判は避けられそうにない。

 復党対象者はほかに堀内光雄元通産相(山梨2区)、保利耕輔元文相(佐賀3区)の両衆院議員や、落選した藤井孝男元運輸相(岐阜4区)ら。国民新党の衆院会派に属し、安倍首相を選出した先の衆院本会議を欠席した野呂田芳成元農相(秋田2区)は含まれない方向だ。

 青木幹雄参院議員会長は来夏の参院選での造反組の選挙協力に期待する観点から、中川氏に早期復党を働き掛けてきた。中川氏は無所属議員が衆院会派をつくり自民党に一致して協力する姿勢を見せることなどを前提に復党に前向きに対応する考えを示してきた。平沼氏との協議では、批判を抑えるための『大義名分』づくりに苦慮する可能性もある。

後半では、「復党は有り得ない」と言う記事を紹介する。

筆者の考えに賛同できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[迷走する造反組の処遇]の続きを読む
| 政府に根ざす売国奴達 | 00:59 | トラックバック:1コメント:0
北朝鮮制裁決議について
読者諸氏もご存知の通り、国連安保理でも北朝鮮制裁決議が全会一致で採択された。
国連安保理、北朝鮮制裁決議を採択・全会一致で


【ニューヨーク=米州総局】国連安全保障理事会は14日午後1時46分(日本時間15日午前2時46分)、核実験実施を発表した北朝鮮への初の制裁決議を全会一致で採択した。

 制裁項目のうち、周辺地域の緊張を高めかねないとの理由から中国などが修正を求めていた「船舶検査」については、強制力を弱めた表現とした上で残した。北朝鮮の発表から1週間足らずという異例の早さで制裁発動の枠組みが出来上がった。

これを受けて、安倍内閣は追加制裁をすると、随分と強気のようだ。
首相、制裁決議を評価・追加的措置も検討


 安倍晋三首相は15日午前、国連安全保障理事会での北朝鮮制裁決議採択を受けた今後の対応について「既に検討しているが、さらに最終的な決断をしていきたい」と述べ、日本政府として金融制裁拡大などを念頭に追加的措置を講じる意向を表明した。JR東京駅で記者団の質問に答えた。

 首相は決議採択について「北朝鮮に対し、核の保有を許さないという強いメッセージを出すことができた」と評価。その上で、今後の政府の取り組みについて「国際社会とともに核の保有、拡散を阻止するための対応を取っていく」と強調した。

 麻生太郎外相は同決議採択を歓迎する談話を発表し、北朝鮮に対し「国際社会の強い懸念を真剣に受け止め、問題解決に向けて具体的な措置をとらなければならない」と即時の核放棄など決議に基づいた取り組みを要求。その上で「わが国は、決議の着実な実施に向けて最善の努力を尽くす考えだ」と指摘した。

まだ追加制裁の全容などはハッキリしていないようだが、首相である安倍本人がその恩恵を受けるパチンコ屋や、サラ金業界が支援している国務大臣達と言う汚らわしい内閣が、北朝鮮の財源とも言われるパチンコ屋やサラ金を締め上げるはずもない。
読者諸氏は当然御存知の事と思うが、パチンコ屋もサラ金も在日朝鮮人が創業・経営している事を念のため追記しておく。
特にパチンコ屋は総連系の店が非常に多いため、北朝鮮の主な財源として有名である。

筆者の考えに賛同できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[北朝鮮制裁決議について]の続きを読む
| 狂想的極東ワルツ | 19:18 | トラックバック:1コメント:0
人によりて手法によらない信者達
現在保守を自称する安倍信者と言う連中は、安倍内閣のやる事のみを盲信して、その政治手法は無視と言うスタンスのようだ。
教育改革に対するDr.マッコイ氏の記事に文句をつけるのは、決まって政治手法を無視し、安倍を盲信する信者であり、それが故に「安倍支持=保守勢力のあるべき姿」と言う考えが根底にあるかのような、妙な意見が出てくる。
「政治手法によりて人によらず」が本来持つべきスタンスであり、一個人を盲信すると言う行為には、自分の考え方まで変に固定されると言う恐ろしさがある。
それにしても、政策や手法を見ずに支持政党だからと言う、思考停止した連中の偉そうな物言いにはいい加減辟易する。

では、後半でDr.マッコイ氏が安倍政権に対して苦言を呈している教育改革とやらを見ていく事にしよう。

筆者の考えに賛同できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
[人によりて手法によらない信者達]の続きを読む
| 踊る信者・踊らされる信者 | 18:17 | トラックバック:3コメント:2
帝國政治監視所開設
突然の皇統断絶問題TBセンター・帝國愁報消失によりしばらく潜伏していたが、かねてより登録だけしてあったFC2ブログでそろそろ復帰しようと考えた。
筆者は潜伏中、mixiにおいて安倍政権への批判を繰り返していたが、信者達のレベルの低さには、ホトホト呆れたものだ。
そこで、従来からの自称左翼のみならず、発足後早速村山談話・河野談話と言う我が国トップクラスの売国奴2人の談話を踏襲すると言う売国政権と、その信者達を徹底的に批判するサイトとして復帰する事にした。
帝国政治監視所の略称は、帝監(テイカン)なので今後とも宜しく。

筆者の復帰を待ち望んでいた方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
| 雑記 | 22:10 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

諸行無常

Author:諸行無常
我が国を憂える在野の士。
国を蝕む者達を監視し、徹底糾弾する。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
人権擁護法案反対! 国民総犯罪者化計画反対! 外国人の日本乗っ取り作戦にNO!
ネタ人生ですよバナー 頭の中だけ同盟 消失同盟
無気力人間同盟 ぐーたら 遅筆同盟 音速で脱力するところ。 時間のないサイト運営者リング
やる気のないサイトリング
マンドクサいサイトリング
キッズgooはじかれサイト同盟
社会不適合サイトリング
日本放置協会。略してNHK。
日本放置協会は放置される側の団体です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。