我が国に根ざす賊を監視・糾弾する

帝國政治観測所

共謀罪問題から目を離すな | main | 迷走する造反組の処遇
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
核アレルギーから脱却せよ
中川昭一氏が「核武装についての議論はあっても良い」と発言した事を、報道各社は「核保有容認論」と決め付けて徹底的に叩きまくっているようだが、皇室典範改悪問題における議論からもわかる通り、議論即ち成立ではない。
何も中川氏は「核武装すべきだ」とは言っていないのである。
「我が国を取り巻く環境が非常にキナ臭い事から、核武装を含めた防衛手段について議論があっても良いのではないか」と言っているようにしか筆者には解釈できない。
それに、核武装するにはリスクがあるため、狭い我が国で現実に核開発できるのかと言う事も問題になってくるし、国内で行われるであろう核実験による影響も考えると、政府が核実験ができるかどうかすら危うい(現行政府の事だから、強行する可能性もあるが)。
青森県にITERが誘致されると言う話題もあったが、今にして思えばあの計画は、我が国における核開発・核武装のための布石であったとも解釈できる(現に独自で建設すべしと言う動きもあった)。

話は変わるが、我が国が世界で唯一の被爆国である事は口うるさく言われているため、周知の事実であろう。
それで核に対する拒絶反応が出るのも致し方ないとは思う。
しかし、「核保有=侵略行為」、「核保有=平和主義の放棄」と言う短絡思考はやめるべきではないのか。
「抑止力としての核」は、「戦争をするための手段」ではなく、「相手に妙な気を起こさせないための手段」であり、それによって戦争が避けられると言う事もあるのだ。
確かに核開発をする場合、我が国は国内での核実験と言う大きなリスクを負わなければならない。
それを承知で敢えて言う。
この「核アレルギー」がなくならない間は、我が国の”戦争”は未だ終わっていないと言える。
そして、有史以来”平和主義者”を名乗る者の手によって戦争が引き起こされる事を忘れてはならない。

既に時は21世紀、他の国は走り始めているにも関わらず、前世紀から繰り返してきたゴタゴタで、我が国は未だスタートラインにすら立てていない。
いい加減その遅れを取り戻すべきではないか。

筆者の考えに賛同できる方は、ついでにクリック宜しくお願い致します。
政治blogランキングへ政治blogランキングへ投票宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
| 雑記 | 23:27 | トラックバック:2コメント:0
コメント
コメントする














管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://empire2nd.blog79.fc2.com/tb.php/5-efce79e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
[政治] 核武装議論、「空気」と「前提条件」の変化
核武装の議論が、具体的に起こっているとはまだ思えませんが、少なくとも核武装について「議論する」と言っただけでは、それほど大問題にはならない空気にはなってきたようです。 まあ昨日書いた通りあいかわらずマスコミは議論さえも封じようと中川昭一氏を批判しているよ
| Dr.マッコイの非論理的な世界 | 2006.10.19 Thu 10:44
いくつかの修正&核武装論(or 廃棄論)【さらに修正】
その後の報道で明らかになったこと。一つは、安倍総理が創価学会の池田氏に会ったこと
| 奥田健次の教育改革ぶろぐろ部 | 2006.10.19 Thu 12:50
| ホーム |

プロフィール

諸行無常

Author:諸行無常
我が国を憂える在野の士。
国を蝕む者達を監視し、徹底糾弾する。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
人権擁護法案反対! 国民総犯罪者化計画反対! 外国人の日本乗っ取り作戦にNO!
ネタ人生ですよバナー 頭の中だけ同盟 消失同盟
無気力人間同盟 ぐーたら 遅筆同盟 音速で脱力するところ。 時間のないサイト運営者リング
やる気のないサイトリング
マンドクサいサイトリング
キッズgooはじかれサイト同盟
社会不適合サイトリング
日本放置協会。略してNHK。
日本放置協会は放置される側の団体です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。